パジャマにいくらまで出せるか、ちょうどいい塩梅を探すこと

f:id:salmon12:20170902143222j:plain

 

毎日着るパジャマ、いくらまで出せますか?

 

寝るときにパジャマを着る習慣がないという方もいらっしゃるかと思います。

 

パジャマ、リラックスできるので私は好きです。

 

写真のパジャマは先日買いました、2500円(税込)でした。

 

私にとってパジャマの価格、2500円が何だか丁度いいなぁと思ったのです。

 

パジャマ、何でもいいようでよくない、値段も素材も 

パジャマの価格ってピンキリですよね。良いものは確かに良さそうですが、パジャマに1万とか2万とかって、主婦の私には現実的ではありません。

 

かといって、安ければ何でもいいのかといえばそうでもなくて。

 

素材(綿100%)、触り心地、デザイン、価格との兼ね合いが難しい。

 

外着も同じことが言えますが、外着の場合は価格の設定があるようでなかったりします。予算より高くても、相応の価値があると思えば購入しがちです。

 

パジャマは家計上そうはいかないので、気持ち的に中途半端な買い物になってしまいます。

 

去年、無印のパジャマを新調しました。

そのとき、デザインは好きだけれど〈何でこれ5千円もするのだろう 〉と思いながら買ってしまいました。(実際は期間限定価格で4千円でしたが)

 

自分の中で、5千円の価値を見出せないまま購入したことが心残りでした。

(無印のパジャマ、2500円なら全然アリだと思います)

 

なので、今回の買い物は自分の中では上出来です。

色々な条件がピタッと収まった感じ。

 

プリントではなくて、ドビー織(?)というとこも好きなポイント。

f:id:salmon12:20170903145702j:plain

(こういうタグシール、良いですよね!ぐっときます)

 

お金が掛けられないものも、納得した買い物が出来ると嬉しいですね。

  

パジャマはシニア世代が集うお店がおすすめ

今回のパジャマ、しまむらの地方版みたいなお店で買いました。

しまむらより年齢層が高めのお店です。地方にはよくありますよね?

 

洋服は買いませんが、パジャマやインナー類に関しては品質の良いものがお手頃価格で手に入るので、よく利用します。

 

きっかけは、母に「探せば結構いいのあるよ~」と教えてもらったことです。

 

母親世代の「安くて良いものを探す」という精神は見習いたいです。