友人から手紙が届く、交友関係で思うこと

f:id:salmon12:20170823155750j:plain

 

ポストにかわいい封筒が入っているのを見つけるとテンションが上がります。

 

手紙はいくつになっても嬉しい。

 

今住んでいる地域に昔からの友達はいないので、手紙が届くと、会って話をしているような気になって心が軽くなります。

 

大切な友だちだからこそ、「求めない」

私は友達が少ないです。大人数が昔から苦手です。

気の合う人がそこにいなければ、1人でもいいです。

 

19で新しく出来た友だちを最後に、友達が増えてもいないし、減ってもいないということに今気付いて驚いています。連絡の頻度は変わりますが、ずっと現状維持(笑)

 

友だちの数は変わりませんが、友だちに対する考え方が昔と比べて少し変わりました。

 

それは友だちに求めなくなった、ということです。

何だか言葉だけ聞くと寂しい気もしますが、そうじゃありません。

逆に言えば、「受け入れる」ということでしょうか。

 

昔は「求める」ことが多かったように思います。

連絡は返して欲しいとか、一緒に出掛けたいとか。

  

でも今は環境が違い、それぞれの暮らしがあります。

皆一所懸命、生活している。

 

だから、それをお互いに受け入れなければ友だち関係は成り立ちませんよね。

連絡が返ってこなくても、「忙しいんだな~」位にしか思いません。

(そもそも必要なこと以外こまめに連絡をとるようなことはないのですが・・)

 

話は少しそれますが(私はスマホではないのでLINEというものをしませんが)、既読の状況が分かるというのは、恐ろしいなと思います。急かされているようで。

 

以前と比べて、友だち関係が希薄になったかというと、全然そんなことはありません。

 

仲の良い友だちは皆、遠く離れているので(北海道も!)滅多に会えません。

 

なので「元気にしているかな?」と感じたときや、自分自身が何というか、「乾いているな」と思う時は(話相手を欲しているのでしょうか)手紙を書きます。

 

f:id:salmon12:20170831151221j:plain

(気に入っているレターセット)

  

手紙は、書く時間も手間も掛かりますが、皆その手間は嫌いではないようで各々のペースで続いています。 

 

 人は好きでいたい、出会うときは出会うもの 

交友関係は無理しなくていいと思いますが、人のことは好きでいたいです。

人の考え方を知ることは面白いです。

 

今住む地域に越してきて10年程経ちますが、未だにこの地に、話していてわくわくするような、そんな友達に出会っていません。(同期はいますが、やっぱり友だちではないですね)

 

歳を重ねても出会いは大切にしたいとは思いますが、そう簡単に出会えるものではないですね。

 

ですが、縁って必ずあると思っています。

 

大学の頃、バイト先で知り合った友人は話していて「あ、(自分と)同じにおいがする」(合う人、ここにいた)と嬉しく思ったことを覚えています。今でももちろん友達関係です。(大学の学科は100人位いましたが、そこまで合う子を探せなかったので)

 

 今住む土地に、そんな友人が出来たら最高だなと思います。

 

10年住んでいて出来ないので半ば諦めていますが、縁があればいいです。