日曜の過ごし方と結婚の条件

f:id:salmon12:20170730112341j:plain

(7月上旬に届いたさくらんぼと早く食べたい息子(手))

 

突然ですが、結婚に条件はありますか?もしくは、ありましたか?

 

私はそんなこと何も考えず、20代半ばに結婚しました。

嫌なところもないし、まぁいっかくらいの気持ちでした(それ位じゃないと結婚できませんよね)。

 

先日、友人と会った際に、このことを質問されました。

一人は独身、もう一人は既婚(子持ち)、私です。

 

私も、結婚しているもう一人の友人も「う~ん、条件なんてなかったけど、今思うのは、子どもと遊んでくれる人の方が絶対いいよね」という話になりました。

 

友人は「あ~、でもそれは結婚してみないと分からないことだよね」と。

 

確かにそうかもしれません。でも結構重要だと今は思います。

 

日曜は、ひとり時間を必ずもらいます。

私が夫と上手くやっていけている理由の一つに「ひとりの時間をくれること」、があります。

 

夫は、日曜日必ず息子と2人で出掛ける時間を作ってくれます(長い時は朝早く出掛けて、夕飯まで帰ってきません)。

 

平日働いている方は、休日くらいは家族との時間を大切にしたいと思うかもしれません。

 

私は、専業主婦なので基本、息子とは年中ベッタリです。夫は平日、息子が寝た後に帰ってくるので、平日の子育ては全て一人でやっています。

 

2日ある休日のうち、1日、数時間はひとりの時間を必ずもらうようにしています。

この時間があるのとないのとでは、全然違います。

 

この時間があると、夫にも息子にも優しくなれます。

 

多少のイライラすることがあっても「ひとり時間」をもらうと、まぁいっかと思えるし夫への感謝の気持ちが生まれてきます。

 

部屋を掃除して、整えて、ゆっくりひとりでお茶出来る時間は贅沢です。 

 

 家族の時間、夫婦の時間、ひとりの時間

どれも大切。欲張りですね。

 

週末、ひとりの時間をもらっているので、夫が「フジロック行きたい」とか言ってきても、「どうぞ」と即答できます。(今日最終日ですね、今年は行っていませんが)

 

お互いさまを心掛けて、過ごせたらいいです。